たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

1日10pipsでもいいので勝ちやすい場所を絞り込む単純作業の繰り返し(実践トレード結果part22)

1日10pipsでもいいので勝ちやすい場所を絞り込む単純作業の繰り返し(実践トレード結果part22)

1月になっても暖かい日が続いておりましたが、急に寒さが増してきましたね。みなさんも体調管理には十分注意してください。

1月12日のドル円相場は1時間足でレンジ相場になり、13日の午前中にレンジブレイクして上昇してきています。昨日は11日と同様に上位足と下位足の状態があまりよくありませんでしたので、スキャル中心の取引になり早めにトレードを切り上げました。

それでは2016年1月12日のTachibana流スキャルピング&デイトレ手法の結果です。

実践で稼げるスキャルピング手法(たちばな社長の専用MT4インジケーター付き)

5戦中5勝0敗 +12万750円

12日は昼頃から15時くらいまでポンド円を中心に取引をしました。ドル円とポンド円は前日に久々の日足陽線を確認することができ、戻しが入るのか更に安値を切り下げるのかを見極めたい1日でした。

現在の日足トレンドは下落ですが、昨日のような戻しを入れるか判断しづらい場面では買いと売りのトレーダーの思惑により短期的なダマシも入りやすい相場になりがちです。相場の流れを掴むまでは無理なトレードは避けるのが賢明です。

FXは常に自分との戦いです。
自分の欲や感情が一番お金を稼ぐための邪魔をしてきます。

まずは1日に50pipsや100pipsと大きな利益を狙うのではなく、少ない利益でもいいので確率高く勝ちやすい場所に絞り込んだトレードを心がけることが大切です。

1つの通貨ペアで1日平均100pipsの動きの中から、10pipsを狙うことはそれほどハードルが高いことではありません。しかし、1日100pipsの動きから50pipsや80pipsの利益を毎日狙い続けることは至難の業です。

1日10pispの稼ぎでも、FXの場合は資金に応じたポジションで取引をすることで2倍でも3倍でも稼ぐことができます。

いきなりトップレベルのトレーダーを目指すのではなく、身の丈に合ったトレードで目の前のハードルを1つ1つクリアしながらステップアップしていきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
3631

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

ドルスキャワールドFXを検証
1237

ドルスキャワールドFXを検証

サイン通りの取引で勝率75.3%、1年間の収支+538万8850円を稼ぐドルスキャFXが販売されました。 株式会社金馬新聞が販売するドルスキャワールドFXですが、この会社は競馬や競艇などを予想する会社のようです。競馬や競艇をしない私からする...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
1038

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top