たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

FXのトレード環境について(実践トレード結果part26)

FXのトレード環境について(実践トレード結果part26)

月曜日(1月18日)のドル円相場は、下落トレンドから少し戻しが入ったものの本格的な戻しというよりは利益確定買いのような相場でした。ポンド円では、夕方から130pips程度の戻しが入りその後はジワジワ売られてもみ合いで終了しています。

それでは2016年1月18日のTachibana流スキャルピング&デイトレ手法の結果です。

口コミで評判の勝率の高いスキャルピング手法

2戦中2勝0敗 +19万7500円

昨日のトレードは2回だけといつもより取引は少ないのですが、ポンド円の急激な上げに乗ることができ2回目の上昇もうまく利益にすることができました。

FXのトレード環境(パソコン)について

FX初心者の方からトレードをする際の環境についてのご質問を頂きました。
その方はノートパソコン1台で取引をしているということなのですが、個人的な意見としてはトレード環境はできる限り整えておくことをお勧めしています。

私のトレード環境は、デルXPS8900のデスクトップ2台に画面8枚で通常はトレードをしています。

最初のうちは個々の余裕資金によってどこまで揃えることができるかは差が出てくると思いますが、ノートPCのような小さい画面1枚でチャート分析からトレードしている人と、環境が整った状況でトレードをしている人を比較した場合には後者のほうが間違いなく有利だと思います。

パソコンはFXトレーダーにとって、稼ぐために重要なツールです。副業だからノートPCやスマホ1台で・・・・という感覚はさっさと捨てておくべきです。あなたの感覚に合わせて都合よく相場は動いてくれません。副業であろうと本業であろうと、不利な状況で戦いを挑めば負けるのは時間の問題です。

1画面だから稼ぐことができないということはありませんが、複数画面で各時間軸のサポートラインやレジスタンスライン、プライスアクションなどをリアルタイムで確認しながら取引できる環境は最低でも整えておきたいものです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
2866

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

トレンドディスカバリーFXを検証
85

トレンドディスカバリーFXを検証

過去にトレンドハンターFXを販売していた関野典良氏が、新FX商材「関野式・未来予測ロジック、トレンド・ディスカバリーFX」を公開。通貨の強弱を確認しながらフィボナッチ・ボリンジャーバンド・MACDを使用するトレードロジックになっています。 ...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
40

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top