たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

FX会社お勧めランキング

FX会社お勧めランキング

FXで稼ぐためには証券会社選びは重要です。初心者でも簡単に操作できる高機能ツールから取引コスト(手数料やスプレッド)など有利な条件の会社をランキング付けしています。

会社の信用、取引コスト、取引ツールなど総合的に比較して評価した結果。

★1位 GMOクリック証券
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア14、完全信託保全。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードまで幅広く対応できる初心者にお勧めできるFX会社です。
★2位 YJFX(外貨ex)
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア22、完全信託保全。
ヤフーグループのYJFXですが、様々なキャンペーンも魅力でトレードコレクターなど独自のサービスも提供中。会社もシッカリしているので大事なお金を預けるFXではYJFXは安心できます。
★3位 ヒロセ通商
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア50、完全信託保全。
通貨ペアの多さは他の証券会社と比較してもダントツです。取引量によって食材がもらえるキャンペーンやキャッシュバックを毎月開催するなど口座開設者にメリットが豊富で人気のあるFX会社です。
★4位 SBI FXトレード
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア12、完全信託保全。
取引ツールはクリック証券とにて使いやすく、約定力も高いほうです。しかし極端に取引が早い秒スキャなどではやりにくいかもしれません。
★5位 JFX(マトリックス)
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア24、完全信託保全。
総合評価でのランキングでは5位ですが、スキャルピングに特化したFX会社比較では1位か2位のJFX。スキャルピングを大々的にOKしている数少ない会社で、秒スキャなどを頻繁にするトレーダーにはお勧めできるFX会社です。

各会社で取引ツールや約定力、取り扱い通貨ペアに違いはありますが、コスト面ではほぼ横一線です。FX会社の差別化では、商品キャンペーン、キャッシュバックなどで競い合っているイメージです。

秒スキャルピングのような超短期取引では、厳しい対応をする会社も多くありますがJFXが唯一安心して取引できるかもしれません。通常のスキャルピングやデイトレなどはどこの会社でも問題なく取引できます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
3090

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

ドルスキャワールドFXを検証
379

ドルスキャワールドFXを検証

サイン通りの取引で勝率75.3%、1年間の収支+538万8850円を稼ぐドルスキャFXが販売されました。 株式会社金馬新聞が販売するドルスキャワールドFXですが、この会社は競馬や競艇などを予想する会社のようです。競馬や競艇をしない私からする...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
234

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top