たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

FX会社お勧めランキング

FX会社お勧めランキング

FXで稼ぐためには証券会社選びは重要です。初心者でも簡単に操作できる高機能ツールから取引コスト(手数料やスプレッド)など有利な条件の会社をランキング付けしています。

会社の信用、取引コスト、取引ツールなど総合的に比較して評価した結果。

★1位 GMOクリック証券
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア14、完全信託保全。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードまで幅広く対応できる初心者にお勧めできるFX会社です。
★2位 YJFX(外貨ex)
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア22、完全信託保全。
ヤフーグループのYJFXですが、様々なキャンペーンも魅力でトレードコレクターなど独自のサービスも提供中。会社もシッカリしているので大事なお金を預けるFXではYJFXは安心できます。
★3位 ヒロセ通商
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア50、完全信託保全。
通貨ペアの多さは他の証券会社と比較してもダントツです。取引量によって食材がもらえるキャンペーンやキャッシュバックを毎月開催するなど口座開設者にメリットが豊富で人気のあるFX会社です。
★4位 SBI FXトレード
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア12、完全信託保全。
取引ツールはクリック証券とにて使いやすく、約定力も高いほうです。しかし極端に取引が早い秒スキャなどではやりにくいかもしれません。
★5位 JFX(マトリックス)
手数料無料、スプレッド(ドル円)0.3銭、通貨ペア24、完全信託保全。
総合評価でのランキングでは5位ですが、スキャルピングに特化したFX会社比較では1位か2位のJFX。スキャルピングを大々的にOKしている数少ない会社で、秒スキャなどを頻繁にするトレーダーにはお勧めできるFX会社です。

各会社で取引ツールや約定力、取り扱い通貨ペアに違いはありますが、コスト面ではほぼ横一線です。FX会社の差別化では、商品キャンペーン、キャッシュバックなどで競い合っているイメージです。

秒スキャルピングのような超短期取引では、厳しい対応をする会社も多くありますがJFXが唯一安心して取引できるかもしれません。通常のスキャルピングやデイトレなどはどこの会社でも問題なく取引できます。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

たちばな社長がFX商材検証して評価

赤本FX 検証レビュー
1683

赤本FX 検証レビュー

赤本FXは株式会社チャートマスターという会社で副社長をしている笹田喬志氏のトレード手法です。セールスページでも...
続きを読む
Return Top