たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

ボリンジャーバンドの確度で色が変化するMT4インジケーター(00-BbAngle_v100.mq4)

ボリンジャーバンドの確度で色が変化するMT4インジケーター(00-BbAngle_v100.mq4)

今回紹介するインジケーターはボリンジャーバンドの拡大(エクスパンション)と収縮(スクイーズ)で色が変化する00-BbAngle_v100.mq4を取り上げていきます。

ボリンジャーバンドは初心者から上級者までスキルに関係なく愛用しているトレーダーが多いので、興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

00-BbAngle_v100.mq4が実際にボリバン拡大と収縮でどういう色の変化をするのか動画で収録しています。

パラメーター設定について

ボリンジャーバンドの人気オススメMT4インジケーター

・periodでボリンジャーバンド期間の設定をします。
・sigmaで偏差が設定できます。(1.0は1σ、2.0は2σ、3.0は3σ)
・timeFrameはマルチタイムフレームでボリンジャーバンドを設定したい場合に入力します。

上記00-BbAngle_v100.mq4表示のパラメーター設定は、期間20の2σを表示しています。

00-BbAngle_v100.mq4を検証した感想

ボリンジャーバンドの確度で色が変わるMT4インジケーター

少し見にくいのですが、上図AとCはレンジの黄色ラインがメインで、BとDはトレンドの赤色がメイン表示となっています。

ボリンジャーバンドの拡大(エクスパンション)や収縮(スクイーズ)を視覚的に判断しやすくサポートするツールとしては便利だと思います。複数あるトレード条件の1つのエントリー根拠として組み込み等の使い道はありそう。

マルチフレームにも対応しているので、例えば5分足チャートに15分や1時間足のボリンジャーバンドを表示することもできます。

(注意点)

ただ4時間足や日足などの長い時間軸になると色の変化がなく使い物になりません。

ボリンジャーバンドを使ったトレード手法

1時間足以下(H1・M30・M15・M5・M1)の時間足での使用を推奨します。

スキャルピングやスイングトレード手法、デイトレード手法に最適なツール


00-BbAngle_v100.mq4のダウンローはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長がFX商材検証して評価

赤本FX 検証レビュー
2091

赤本FX 検証レビュー

赤本FXは株式会社チャートマスターという会社で副社長をしている笹田喬志氏のトレード手法です。セールスページでも...
続きを読む
Return Top