たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

相場の風向きをいち早く察知しながらトレードをするコツ。(実践トレード結果part44)

相場の風向きをいち早く察知しながらトレードをするコツ。(実践トレード結果part44)

短期トレードでは相場の背景を読みながら目線の切り替えをしていくことが重要です。数時間前までは下落トレンドだったからといって、そのトレンドがどこまで続くのかはプロのトレーダーでも的確に当て続けることはできせん。それでは相場の風向きをいち早く察知していくにはどうすればいいのでしょうか?

その答えはダウ理論です。

23日のドル円チャートを使って分析をしていきましょう。

トレンド転換を察知するサインMT4インジケーター

赤色のゾーンと青色のゾーンの分岐点では、ダウ理論的にチャート分析をしても風向きが変わっています。

1時間足チャートの赤色ゾーンでは、高値と安値を切り下げる下落トレンドになっています。
しかし黄色い丸のポイントを境に高値と安値の切り上げを確認できます。

この基本的な分析をやっていないトレーダーは、今までの流れから売りのエントリーポイントを探しデイトレードで損失を出してしまうかもしれません。

短期トレードで勝つコツは他にもたくさんありますが、その中でも風向きをいち早く察知して目線を切り替えられるトレーダーになれるように練習していきましょう。

それでは2016年2月22日のTachibana流スキャルピング&デイトレ手法の結果です。

スキャルピングやデイトレードのコツ

5戦中3勝2敗 +6万750円

それでは本日もハートは熱く!トレードは冷静に!!頑張っていきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長がFX商材検証して評価

赤本FX 検証レビュー
1832

赤本FX 検証レビュー

赤本FXは株式会社チャートマスターという会社で副社長をしている笹田喬志氏のトレード手法です。セールスページでも...
続きを読む
Return Top