たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

ボリンジャーバンドにローソク足タッチでアラート通知するMT4インジケーター(BolliToucher.mq4)

ボリンジャーバンドにローソク足タッチでアラート通知するMT4インジケーター(BolliToucher.mq4)

今回紹介するMT4インジケーターは、ボリンジャーバンドにローソク足がタッチしたら音(アラート)とドットサインで知らせてくれるBolliToucher.mq4です。

ボリンジャーバンドはレンジ相場とトレンド相場の両方で使える便利なツールです。そのため愛用者も多くボリバンタッチを目安にトレードをしている方には役立つインジケーターではないでしょうか。

下のチャートはボリンジャーバンド3σの設定で表示しています。

アラート機能があるボリンジャーバンドMT4インジケーター

(トレンド発生時のBolliToucher.mq4)

ローソク足がバンドウォークするときにはアラートとサインが連発してしまいますが、押しや戻しをいれながらトレンドを形成するときにはボリンジャーバンド3σタッチから戻すケースもあり決済判断や逆張りにも使えそうです。

(レンジ相場のBolliToucher.mq4)
3σ設定の場合には逆張りチャンスは少ないですが勝率が上がる傾向にあり、2σ設定の場合には取引チャンスが増えますが勝率は下がります。もちろんレンジ相場時のロジック(リスクリワードバランス)によっても差は出ます。

単純にBolliToucher.mq4をベースにトレードロジックを組むのもいいですが、他のテクニカル指標との組みわせやトレードタイミングの補助として使用するなど使い道はいろいろありそうです。

MT4インジケーターのパラメーター設定

・BobaPeriodでボリンジャーバンド期間の設定。
・BobaDeviationsで偏差の設定を行います。

上図のパラメーターでは、期間20の偏差3となっています。


BolliToucher.mq4のダウンロードはこちらから無料でできます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
2866

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

トレンドディスカバリーFXを検証
85

トレンドディスカバリーFXを検証

過去にトレンドハンターFXを販売していた関野典良氏が、新FX商材「関野式・未来予測ロジック、トレンド・ディスカバリーFX」を公開。通貨の強弱を確認しながらフィボナッチ・ボリンジャーバンド・MACDを使用するトレードロジックになっています。 ...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
40

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top