たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

12月1週目のトレード結果+60万9466円

12月1週目のトレード結果+60万9466円

現在の目標としては1週間で目標収益50万円で設定をしていますので12月1週目はとりあえず目標達成です。

ただ将来的には不動産投資まで法人として幅を広げていきたいので1週間で100万円の利益(月間収益400万円)をFXで継続的に稼ぐというのが第1段階の法人としてのビジョンになります。

12月1週目のトレード結果

・12月1日 +13万6421円
実践で稼ぐスキャルピング手法

・12月2日 +9万5775円
負けないトレードロジック

・12月3日 +7万2703円
ダウ理論やプライスアクションの教材

・12月4日 +30万4567円
最強のMT4インジケーター

1週目の合計 +60万9466円

上記で書いた目標設定なのですが、1週間の目標収益50万円を倍の100万円に引き上げるのはトレードロジックがしっかりしていれば簡単なように思う方もいるかもしれませんが、意外にメンタル的な部分やFXブローカーのシステム面が大きく影響をしてきます。

メンタル的なこととしては、私の場合は現在1回のトレードで25枚をベースに取引をしていますが現在稼いでいる収益の倍を稼ぐためには、倍のポジション(1回のトレードで50枚ベース)で取引をするか、倍のpips数を稼いでいく必要があります。

後者よりも前者のポジション量を調整するほうがハードルが低いのですが、ここには見えない壁が存在するのではないかと私は感じています。

というのも、トレーダーには個々のメンタル的なリスク許容範囲というものが存在していて訓練次第で広げることも可能ですが、その事を知らずに許容以上のポジションで取引をしていれば必ず大きな失敗をすると考えています。(ちなみに資金に対してのリスク許容度とは意味が違います。)

実際、過去に1回のトレードで50枚や100枚のポジションで取引をしていた時期もありましたが、メンタル面が付いていかずに20枚前後の取引時よりも大きく成績を落とす結果となっています。

もう1つがFXブローカーのシステム面の影響です。
私が使用している一部のブローカーでは、ある一定の枚数以上になるとなぜか約定されにくくなります。

数pipsを狙うスキャルピングで約定されにくいというのは致命的ですが、ブローカーも商売でやっている以上裏の事情というものがあるのもわかっているつもりです。

上記のような問題を解決しながら目標を達成していく必要があり、稼げない人には稼げないなりの悩みがあるように、ある程度の利益を出せるようなレベルになっても常に悩みが尽きません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
3631

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

ドルスキャワールドFXを検証
1237

ドルスキャワールドFXを検証

サイン通りの取引で勝率75.3%、1年間の収支+538万8850円を稼ぐドルスキャFXが販売されました。 株式会社金馬新聞が販売するドルスキャワールドFXですが、この会社は競馬や競艇などを予想する会社のようです。競馬や競艇をしない私からする...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
1038

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top