たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

ドル円とNYダウの相関性を利用したトレード手法(デブトレFX)をリアル検証

ドル円とNYダウの相関性を利用したトレード手法(デブトレFX)をリアル検証

2015年12月から単月でマイナスを出せば全額返金するという太っ腹な企画で商材を販売するデブトレFXをリアルで検証しています。

デブトレFXは元みずほ証券出身の森田真之さんが監修したトレード手法で、ドル円とNYダウの両方を取引して収益を上げていく商材です。

手法に関しては完全にシステムトレードで、一切の裁量が必要ないというのも魅力の1つです。

実際のトレードは、デブトレFX購入者に提供されるツールを使ってエントリーから決済・損切り判断をしていきます。

評判のデブトレFXは詐欺なのか?オススメできるFX商材なのか?

12月11日のデブトレFXリアル検証では、NYダウがレンジブレイクから大きく下落してくれたという事もあり単発で12万円越えの利益となりました。

森田真之さんの取引手法は、ドル円の1日平均値幅80pipsを利用したレンジ戦略、そして60pipsのレンジブレイクを狙うNYダウの2つの戦略で構成されています。

ロジックの肝となるのが、やはりドル円とNYダウの相関関係を利用しているロジック部分で、相関性が高い時と低いときで狙う値幅を変える辺りは、過去チャートから最も勝ちやすいpipsを計算してのことだと思います。

デブトレFXで提供されるシステムを使ってトレードをすれば、どれだけ投資経験がない人でも間違いなく森田真之さんと似た成績を出すことが可能です。

まずは下のMT4に表示されるポップアップを確認してください。

人気オススメのデイトレードのFX商材を検証

Aは、エントリーで買いか売りかのサイン状況で、サインが出た時のレートが表示されています。
Bは、相関性のある(ドル円かNYダウ)のトレンド状況
Cは、利益確定場所となるレート。
Dは、損切り場所となるレート。

デブトレFX専用のチャートで売買サインが表示された場合に、買いか売りの注文を出して、あとはOCO注文を出しておくだけで放置できます。

冒頭にも記載しましたが、デブトレFXでは単月で1度でもマイナスを出した月があれば商品の購入代金は全額返金してもらえます。

よほどロジックの優位性や裏付けがなければ、こういった大胆な返金保証を付けることができないため、期待度が非常に高い投資商材です。

デブトレFXの詳しいレビューについては他のページで紹介していますので興味あればご確認ください。

詳しいレビュー記事を見てみる⇒

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
3456

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

ドルスキャワールドFXを検証
1034

ドルスキャワールドFXを検証

サイン通りの取引で勝率75.3%、1年間の収支+538万8850円を稼ぐドルスキャFXが販売されました。 株式会社金馬新聞が販売するドルスキャワールドFXですが、この会社は競馬や競艇などを予想する会社のようです。競馬や競艇をしない私からする...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
796

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top