たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

移動平均線3本のクロスで矢印サインを表示するMT4インジケーター(3-MA-Cross-w_Alert-v2.mq4)

移動平均線3本のクロスで矢印サインを表示するMT4インジケーター(3-MA-Cross-w_Alert-v2.mq4)

今回紹介するMT4インジケーターは、3本の移動平均線(MA)がゴールデンクロスやデッドクロスした場合に矢印サインを表示するインジケーターです。もちろんアラート機能もあります。

2本のMAクロスで矢印サインを表示するインジケーターよりも、3-MA-Cross-w_Alert-v2.mq4のほうが矢印サインは少し小さめですが、短期・中期・長期のMAクロスでサインを出すので設定によっては騙しサインを減らすことも可能になっています。

3-MA-Cross-w_Alert-v2.mq4のパラメーター設定とダウンロード

それではパラメーターの設定方法について詳しく解説していきます。

人気お勧めのMT4インジケーター

【期間の設定】

・FasterMA=短期移動平均線
・MediumShift=中期移動平均線
・SlowerMA=長期移動平均線

【移動平均線の種類】
各Modeの場所には以下の数字を入力することで種類を変更することが可能になっています。

・0=SMA
・1=EMA
・2=SMMA
・3=LWMA


インジケーター分析

3本の移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスでサインを出すインジケーターをチャートに設定して簡単にチャート分析をしてみました。

騙しサインの状況やトレンド時、レンジ相場時のサイン状況

2本のMAクロスのインジケーターと比較して3本のほうが騙しサインは少ないものの、やはりレンジ相場ではサインが連発することに変わりはありません。

ただ1度トレンドが発生すると押し目や戻し目での騙しサインを調整次第で回避することもできます。

移動平均線のパーフェクトオーダーを参考にトレードしている人にとっては、使いやすいツールになるかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長の実践トレード記録

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結果part50)
3806

ドル円は日足レンジっぽい動き。こんな時は利幅を狙いすぎないように(実践トレード結...

3月2日のロンドン時間からドル円は上値を目指す動きになりましたが、ニューヨーク時間で売られてきました。日足レンジ内の動きで買いも売りも考えられる状態なので、Tachibana流トレードを実践している方はスキャル中心のロジックで組み立てていく...
続きを読む

たちばな社長がFX商材検証して評価

ドルスキャワールドFXを検証
1667

ドルスキャワールドFXを検証

サイン通りの取引で勝率75.3%、1年間の収支+538万8850円を稼ぐドルスキャFXが販売されました。 株式会社金馬新聞が販売するドルスキャワールドFXですが、この会社は競馬や競艇などを予想する会社のようです。競馬や競艇をしない私からする...
続きを読む

便利なMT4インジケーター

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター
1354

トレンドラインや水平線ブレイクでアラートを鳴らすMT4インジケーター

これは超便利!ラインブレイクを知らせるMT4インジケーター(Fxmt_Alert_Mail_Trendline.ex4)の紹介。ライントレードでは水平線やトレンドラインをよく利用しますが、チャートに描いた線にローソク足がタッチ(ブレイク)す...
続きを読む
Return Top