たちばな社長のトレード日記

たちばな社長のトレード日記

デブトレFXをIG証券で実践トレード

デブトレFXをIG証券で実践トレード

私のブログを読んでくれた方はご存知だと思いますが、2016年からはデブトレFXのリアルトレードをIG証券で検証していきます。デブトレFXでは海外のMT4でNYダウ取引ができるブローカーを推奨していますが、海外ブローカーでは税金面で不利なので私はIG証券でリアル検証をしていきます。

IG証券の口座でのデブトレFX検証は、すべてのシグナル通りに取引をするという完全システムトレードではなく、独自のテクニカル分析や時間帯などを含めて売買サインを厳選して取引していきます。

まずは昨日(2016/1/5)のドル円とNYダウの相場・サイン状況をチェックしていきましょう。

デブトレFXの実践したトレード結果

・ドル円のサイン状況は1勝1敗
・IG証券でのトレードはなし。

デブトレFX1回目のドル円売りサインではテクニカル的にも勝ちやすい場面でしたのでチャートを見ていれば取引していましたが、単純にサインを見逃してトレードしていません。

口コミで評判のデブトレFXを検証してレビュー

・NYダウのサイン状況は2勝1敗(もしくは2勝2敗)
・IG証券では1回トレードしました。
デブトレFXの評判と豪華な特典
(*実際のIG証券の取引履歴です。)
2ロット売りで仕掛けて+18万6054円の利益を獲得。

NYダウの取引では、デブトレFX2回目となる売りサインでトレードをしています。
NYダウ1回目のサインについてはテクニカル分析で上昇の可能性は低いと判断をして、売りサインが出れば仕掛けようと狙っていました。

3回目以降のNYダウは時間帯的にチャートすら見ていませんでしたのでトレードしていません。

デブトレFXをIG証券でトレードした感想

デブトレFXの売買サインシステムはMT4に設定する必要がありますので、どうしても海外ブローカーのNYダウ取引ができるBigbossなどで取引したくなります。
実際にトレードしてみればわかりますが、MT4でサイン確認から取引まで完結すれば確かに楽です。ただ本気で稼ぐことを考えるなら税金面やブローカー破綻リスクなど資金や利益を守る対策も同時に考える必要があります。

トータールで考えれば国内ブローカーでの運用が一番だと私は考え、IG証券でリアル検証をしていますが慣れてしまえば全く難しくもなく、時間がかかる作業ではないので国内のNYダウ取引ができるブローカーで取引をお勧めします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

たちばな社長がFX商材検証して評価

赤本FX 検証レビュー
1818

赤本FX 検証レビュー

赤本FXは株式会社チャートマスターという会社で副社長をしている笹田喬志氏のトレード手法です。セールスページでも...
続きを読む
Return Top